ビニールハウスを丸ごと可視化するシステムです(図1)。ハンディキャップを持った社員と一緒に、楽しく野菜を育てられるようにしました。

図1 ラズパイと各種センサーが入った装置
きょう体は3Dプリンターで自作した。

 温湿度や土壌、気圧、一酸化炭素などの計測結果を画面で一覧できます(図2)。ビニールハウス内で熱中症の恐れがあれば警告したり(赤外線と可視光のカメラでサーモグラフィーを可視化する)、出勤できない休日に自動で水をやったりする機能があります。

図2 6カ所の測定結果を一度に見られる



【PR】ラズパイ&オリジナル基板がお得に買える!

専門誌「ラズパイマガジン」の販売サイト

 Raspberry Pi(ラズパイ)、公式カメラ、オリジナルの拡張基板など、ラズパイ関連製品がお得に買える「Raspberry Pi販売サイト」です。日本で唯一のラズパイ専門誌「ラズパイマガジン」(2014年7月創刊)が運営しています。

 ラズパイマガジンが選んだ入門者向け部品セットも用意しています。ブレッドボードやジャンパー線も入っていて、各種部品の使い方はラズパイマガジンで解説しています。Pi 3 B+用のケースが486円など、お得なセールも!

商品の一覧は<<こちら!>>