ラズベリーパイ本体や周辺機器を購入できる主なショップを表2に示しました。

表2●ラズベリーパイや周辺機器を販売する主なショップ
ラズベリーパイ本体の価格はほぼ横並び。
販売元 備考 URL
Amazon.co.jp さまざまなショップがマーケットプレイスで販売している。各種電子部品もそろう http://www.amazon.co.jp/
秋月電子通商 多様な電子部品を販売する老舗で実店舗あり。他の店舗が在庫切れの場合にも残っていることがある。送料は一律500円(送料無料サービスはなし) http://akizukidenshi.com/
ケイエスワイ ラズベリーパイ製造元のRSコンポーネンツの一次代理店。5000円以上送料無料。ほぼラズベリーパイ関連のみを販売する https://raspberry-pi.ksyic.com/
スイッチ
サイエンス
ラズベリーパイ用の拡張基板やキットなど関連製品も数多く販売。スターターキットもある。5000円以上送料無料 https://www.switch-science.com/
千石電商 電子工作用の工具なども豊富な老舗で実店舗あり。送料は432円で、1万円以上無料 https://www.sengoku.co.jp/

ラズベリーパイを動かそう

 初めてラズベリーパイを手にするユーザーにとって、最初のちょっとしたつまずきになるのは、「ラズベリーパイを購入しただけでは何も動かせない」ということではないかと思います。Amazon.co.jpやその他のショップでラズベリーパイを注文しても、届いた箱の中に入っているのは本体だけで、ほかには何一つ付属品が入っていません。

 ラズベリーパイを動かすには、本体以外に次のものが必要になります。これらを実際に接続すると図11のようになります。

(1)USBキーボード
(2)USBマウス
(3)USB ACアダプター(1A以上のもの、2A以上が推奨)
(4)LANケーブル(インターネットにつなぐために必要。USB WiFiアダプターの接続した後はなくても構わない)
(5)HDMI端子を持ったテレビ、またはPC用のモニター(DVI端子を持ったモニターでも、HDMI-DVI変換アダプターなどがあれば利用可能)
(6)MicroUSBケーブル(電源に接続)
(7)HDMIケーブル(両端ともタイプA【オス】のもの)
(8)microSDカード(8Gバイト程度のもの、最低でも4Gバイト)

図11●ラズベリーパイに必要な機器をつないだところ

 ここに記したように、ラズベリーパイ以外に必要な周辺機器は意外と多いのです。(1)~(5)については、既に自宅にあるものを使える方も多いのではないかと思いますが、(6)~(8)については見落としていて買い忘れてしまい、ラズベリーパイを使えないということもあるので注意してください。