microSDカードには相性がある

図12●microSDカード

 このリストの中でも特に重要なのが、microSDカードです(図12)。これは指の上に乗ってしまうほど小さいメモリーですが、ラズベリーパイを動かすために必要なファイルはすべてこの中に保存されます。

 お店に行くと、いろいろなメーカーのmicroSDカードがありますが、基本的にはどれを購入しても大丈夫なはずです。しかし実際にはラズベリーパイと相性が悪いSDカードも存在するので、自分が所有するラズベリーパイで動く実績があるかどうかをかインターネットで調べてから購入した方が安全です。SDカードとラズベリーパイとの相性に関する情報はこのサイトにもあるので確認することをお勧めします。

 ところでSDカードにはClass2、Class4、Class6、Class10といった表記があることに気付くと思います。Classの後に続く数字は、メモリーにデータを読み書きする速さを示したもので(Class4とは読み書き時のデータ転送速度が最低4Mバイト/秒という意味)、この数字が大きいほど高速になります。

 大きな数字を持ったものを購入した方が、ラズベリーパイの起動時間などで待たされる時間が短くなるので、より快適にラズベリーパイを利用できます。しかしその分値段が高くなるので、お財布と相談の上で自分にとって最適なものを選んでください。

 必要なものががそろったら、次回は早速ラズペリーパイにOSをインストールします。


瀬谷 啓介(せや けいすけ)
Double Bind(ダブルバインド)代表取締役社長
「まるごと学ぶiPhoneアプリ制作教室」「アジャイルソフトウェア開発の奥義」 などソフトウエア・プログラミング関連の著書・訳書多数。オンラインIT動画学習サイト「zero2one」を運営。子供から企業までを対象に、幅広くIT教育に関わる。日本TI半導体グループ技術主任、日本AMD次世代製品開発センター部長、 フィルモアアドバイザリー技術統括・執行役員などを歴任。小型飛行機免許所有、理論物理学学士、物性物理学修士。