起動中の画面には、英語のメッセージがどんどん流れます(図23)。これは、ラズベリーパイを動かすために必要なファイルをSDカードから一つひとつ読み込んでシステムをセットアップしている過程を表示しているのです。

図23●Raspbianの起動中の画面
Raspberry Pi 2モデルBでは上部のラズペリーパイのアイコンが四つ並ぶ(4 CPUコアを示す)。

 最後に背景が青色の画面が立ち上がります(図24)。

図24●ラズベリーパイの設定ツールの画面

 これはシステムを設定するための画面ですが、設定を続けると所々で日本語が化けてしまいます。そこで下記のようにして、いったん終了してください。

[Tab]キーを2回押し、右下の「Finish」ボタンに移動し、
[Enter]キーを押す。