これで日本語の環境が整いました。続いて、ラズベリーパイを起動したときに、自動的にデスクトップが起動するように設定します。図42、43の手順を実行してください。

図42●「Enable Boot to Desktop/Scratch」を選択
図43●「Desktop Log in as user 'pi' ~」を選択

 これでようやく設定が完了です。設定ツールのトップページで[Tab]キーを2回押して、右下の「Finish」ボタンに移動し、[Enter]キーを押します。再起動の確認画面が出るので「Yes」を選択して、ラズベリーパイを再起動させます。

 もし確認画面が出なかった場合は、次のコマンドを実行してください。

$ sudo reboot 

 ラズベリーパイが再起動されると、再びデスクトップの画面が現れます。