音の出力先を切り替える

 ラズベリーパイからの音の出力は、HDMIケーブルからの出力と、ステレオミニジャック(ライン)からの出力の二つがあります。デフォルトでは、どちらか自動で判別されて再生されるようになっていますが、以下のコマンドを使って音の出力先を強制的に変更することも可能です。この連載では、ロボットの声はステレオミニジャックに出力するようにしました。

自動判別
$ sudo amixer cset numid=3 0 
ステレオミニジャック(ライン)へ出力
$ sudo amixer cset numid=3 1 
HDMI端子へ出力
$ sudo amixer cset numid=3 2 

 ここで設定した内容は、正しくシャットダウンまたは再起動すれば(つまり、ラズベリーパイの電源ケーブルをいきなり引き抜いたりしなければ)、再起動後も設定が有効になります。


瀬谷 啓介(せや けいすけ)
Double Bind(ダブルバインド)代表取締役社長
「アジャイルソフトウェア開発の奥義」「まるごと学ぶiPhoneアプリ制作教室」 などソフトウェア・プログラミング関連の著書・訳書多数。オンラインIT動画学習サイト「zero2one」を運営。幅広くIT教育に関わる。日本TI半導体グループ技術主任、日本AMD次世代製品開発センター長、 フィルモアアドバイザリーCTO・執行役員などを歴任。小型飛行機免許所有、理論物理学学士、物性物理学修士。