2022年「みんなのラズパイコンテスト」は中止となりましたが、
新企画を開催することになりました!

 この度「プログラミング、IoT、AI に興味がある方には目が離せない! 注目商品サービス紹介企画」を実施することになりました。

 今回は東京化学同人が発行する「天才プログラマー タンメイが教える Julia超入門」という書籍を、アンケートに回答をいただいた方の中から10名様に提供します。

 日々、プログラミング、ラズパイに関する情報を収集している方々に、本企画をインプットの場としていただこうと考えて実施する運びとなりました。

 ふるってご応募ください!

応募はこちらから julia超入門 表紙

開催概要
応募期間
2022年8月1日(月)~2022年8月31日(水)まで
応 募 方 法
Webサイト上の応募フォームより、応募理由や、ご提供する商品やサービスをどのように活用したいかを記載してください。事務局が応募理由などから当選者を選定します。
当選発表
当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

日経BP ラズパイマガジン/日経Linux/日経ソフトウエア

みんなのラズパイコンテスト |ラズパイマガジン、日経Linux、日経ソフトウエア 主催

【お知らせ】

 「みんなのラズパイコンテスト」は本年(2022年)、開催しないことを決定いたしました。応募をご検討いただいていた皆様には、深くお詫びを申し上げます。

 本年の開催を取りやめることを判断した最大の理由は、半導体不足と、ラズパイの需要急拡大に伴い(英ラズベリーパイ財団のブログ(英文)を参照)、ラズパイがほとんど買えない状況が続いているためです。現時点では、より多くの方にコンテストに応募していただく状況にないと判断し、開催しないこととしました。

 今後ラズパイの供給状況が改善していけば、来年(2023年)、第9回のコンテスト開催を検討したいと考えております。

 ラズパイに関する情報発信は今後も「ラズパイマガジン」「日経Linux」「日経ソフトウエア」の各誌で続けていきます。今後とも3誌へのご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

2022年4月20日

日経Linux/ラズパイマガジン編集長 安東 一真
日経ソフトウエア編集長 久保田 浩

 


【「注⽬商品サービス紹介企画」の応募・審査に関するお問い合わせ先】
以下のWebサイトにある問い合わせフォームよりご連絡ください。
https://support.nikkeibp.co.jp/app/ask_0601/p/372/
フォームの「雑誌名」欄では「日経Linux」を選んでください。
「発行号」欄や「記事名」欄、「掲載ページ」欄は空白のままで構いません。
「お問い合わせ事項」欄に、ご質問内容を記載ください。
その際、「注目商品サービス企画」の質問であることを明記してください。

ラズパイマガジン
Raspberry Pi(ラズパイ)とは
 ラズパイは、スマートフォンなどと同じ種類のCPUが載った、れっきとしたコンピュータです。名刺に隠れるくらいのサイズでありながら、使いやすいGUIデスクトップで操作でき、さらにセンサーやモーター、LEDといった電子部品を簡単につないで制御できます。5000円程度と安価なことなどから人気を呼び、発売から10年で3000万台以上が売れています。
 2021年1月には、500円台と格安のマイコンボード「ラズパイPico」も登場しました。
 従来とラズパイとラズパイPicoの初期設定の方法や、実際の工作方法などは「ラズパイマガジン2022年秋号」で詳しく紹介しています。また「ラズパイマガジン2022年春号」では、昨年のコンテストの全受賞作品と、2014年〜2020年の主なグランプリ作品を紹介しています。
go top

Copyright © 2022 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.